So-net無料ブログ作成
検索選択

テキトークッキング:ロシアの戦闘糧食「КАША ДОРОЖНАЯ(のようなもの)」 [日記 / 生存報告]

 

~前回までのあらすじ~
俺は腹が減っていた


というわけで今回飯のついでに紹介するのは
家で作れるロシアの戦闘糧食(のようなもの)だ

元の見た目はフツーの雑炊なのもあり、
あんまりおいしそうに撮れなかったので写真はない

イマジネーションで補完してほしい


 


「КАША ДОРОЖНАЯ(のようなもの)」


大昔にロシアの戦闘糧食(=レーション)を食ったときの
記憶を頼りにしたもので、実際とはかけ離れてる可能性がある

でも味の再現性にはそこそこ自信がある


「КАША ДОРОЖНАЯ」って名前なんだが、

「КАША」ってのはカーシャ

つまり東欧に伝わる伝統的な粥で、ソバの実や小麦、
日本で食されるのと同じジャポニカ米も使われるようだ

「ДОРОЖНАЯ」ってのはどんなに訳しても
「道(road)」以上の意味は出てこなかった

「野外で食う粥」くらいの意味なんだろうか

とにかく脂と炭水化物たっぷりの、
いかにも寒冷地の食い物って感じの戦闘糧食である





準備するものは

・米(食える分だけ)
・コンビーフハッシュ(一袋から二袋)

・肉と野菜ブイヨンとかそういうの(1個か2個)
・しょうゆ(一瞬)

・水(適当)

以上だ





412878_161499783963380_1765144472_o.jpg
おいしくなぁれ



ちなみに実際の戦闘糧食では
豆腐のようなプラスチックパッケージに
ぎっしりと300gほど詰まっていた

つまり全体の量としてはそれくらいが目安になりうる

「もっと肉を食わせろ!!!!!」

という人はコンビーフハッシュをもう1袋追加してやるといい
今回はケチってるが、むしろ2袋使ったほうが実際それっぽい



手順としては、


フライパンなりに水とブイヨンをテキトーに入れ、
 スープめいた状態にする

 ホンモノにはあまり水気はなかった
 完成イメージとしては、ちょうどカレーメシくらいの水気だ

 水は火でどんどん失われていくが、
 飯を入れた段階でテキトーに足しても
 普通に旨かったので問題ない



・コンビーフハッシュを入れてほぐす
 
 コンビーフハッシュってのは関東じゃあまりなじみがないが、

 成型されてないコンビーフに
 じゃがいもが入っている感じの食い物で、
 沖縄では広く親しまれているようだ

 一袋150円くらいで売ってるので
 コンビーフが食いたくて死にそうだけど
 金がないときも非常に重宝する



・米を入れてお粥状態に持っていく
 戦闘糧食で使われていた米は
 俺ら日本人にもおなじみのジャポニカ米だった

 目標量を300gとするなら結構ブチ込んでいいと思う

 この際しょうゆを一瞬足すと味が調う気がする



以上完成。
米は炊いてあったのでここまで10分とかかってない

野菜と肉汁のスープ、肉の脂が白米によく絡み、
さらにコンビーフの塩味とポテトの食感がボリュームを後押し、
オカズ不要の濃い食事体験を提供してくれる

手軽かつジャンキーな飯が好きな俺にはたまらん食事だ


戦闘糧食のパッケージにはトマトソースがついていたので、
そういうのをかけるとリアルに近づく

味はウスターソースとケチャップを、
ケチャップ多目で混ぜたような味だった

俺はソースとかかけない方なのであんまりやらないが、
作りすぎて食い飽きた頃にぶっかけるとかなり旨かった



この「КАША ДОРОЖНАЯのようなもの」

手軽に料理した気になれて洗い物も最小限、
比較的経済的で味も悪くない

しかもちょっと趣味との整合性もあるという、
メリットに溢れた食事だ


ロシアレーションは質自体は
そんな良いってほどよくなかった記憶があるが、
塩と脂が満載で俺は結構好きだったんだ

食いすぎるのはあんま健康に良くなさそうだけどな

東側のレーションは
カレーのルーみたいなペリペリ上面をはがして開けるタイプの
プラスチックパッケージが多用されていて、
なんかすごくワクワクした覚えがある



ああ、そういえば
かつてアメリカの戦闘糧食である「MRE」について聞かれたけどな

アレは野外で必要に迫られて食べるならともかく、
何もないときに家で食べると気分がとてもナーバスになるぞ

とても「それっぽい雰囲気」があるんで
趣味で食うときは最初はワクワクするけどな

詳しいことはいずれ話そう


万国の戦闘糧食共通だが、
食事を温めるためのヒーター(水を入れると高温になるやつ)の
取り扱いには十分注意しよう

マジで火傷したり事故になるからな

無駄話終わり。


END
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。