So-net無料ブログ作成

俺とヲーサンダー [日記 / 生存報告]

 

~これまでのあらすじ~
海でも陸でもNOOB(ヘタクソ)だった


くそ~空戦なら負けねえぞ

おれはえーすこんばっととか
20ねんくらいやってるべてらんなんだ


 


Q.この機体は?

shot 2015.08.18 20.54.23.jpg
俺 「ゼロ戦」






Q.これは?

shot 2015.08.18 20.54.44.jpg
俺 「ゼロ戦」






Q.ではこれは?

shot 2015.08.18 20.55.09.jpg
俺 「ゼロ戦」














war-thunder_R.jpg
+クッソ素人のWarThunder+



というわけでいくらか進めてきたが、
コレまでと比べるとかなりいい調子だ

今回はせっかくだし日本のヒコーキに乗るぞ
(他国の飛行機にもすぐ乗れる)

shot 2015.08.18 20.57.04.jpg
今主に乗ってるのは陸軍航空隊の一式戦「隼」だが、

ハッキリいって他の
「みどりいろでひのまるのついた単発レシプロ機」を
一緒に見せられても未だに判別ができん

F/A-18CとDとEとFとEA-18Gとかは即座に判別できるのに
どうして俺にこれができないのかというと、

恐らくこれはレシプロ機の
外見と設計が知識的に一致していない・・・

つまりは細かいパーツの由来や、
何が何の役割を果たしてるのかイマイチわかってないので
大まかな特徴でしか捉えられず、全部同じに見えるということだ

とにかく当時の航空機の開発史や
生産国の事情や運用を参照せねばならんということだな


まぁゲームをやる分にはそういうのはあまり関係ない

早速始めていこう




shot 2015.08.18 14.13.31.jpg
このゲームはシミュレーター発祥だが、
アーケードモードという、フライトシューティングゲーム寄りの
カジュアルなモードが最も賑わっているようだ

マウス操作での照準は確かに快適だった

機体もフライバイワイヤ(電子制御の操縦系)が
積まれているかのようで、適当にやってもフツーに飛ぶ

しかしマウスに追従して飛ぶだけなので
照準最優先、機動は適当だ

アタシつまんない




というわけで
自動操縦類を切って「シミュレーターバトル」を試す

シミュレーターバトルでは
完全目視による敵の発見、弾や燃料の管理はもちろん、
プロペラの回転によるトルクの補正などまで

かなりリアルに沿っている最も高難易度なモードで、

視点がコクピット固定になるので、
ゲームパッドやフライトスティックがむしろいいらしい



shot 2015.08.18 14.47.06.jpg
ウーン この感じやっぱりたまらん
陸軍(海軍でもいいが)航空隊の装備が欲しくなってしまうな

というかホントに無料でいいのかこのゲームって思う

レシプロ機というのは
プロペラの回転の影響でまっすぐ飛ばないので、
いろいろいじってその場で補正する必要がある

離陸するだけでその辺にぶつかって
飛べない人がいるくらいシビアだが、それが良い



アーケードモードでは
まるでヘッドアップディスプレイ(HUD)のように
ターゲットがマーキングされていた上に、
偏差射撃によって狙う先が表示されるやさしさを見せてくれるが、

シミュレーターモードでは全て目視と勘に頼ることになる

だが目視発見は画面の中で動くドットを探すだけなので
思ったより楽だった


発見した敵機に向かって反転!追跡d



shot 2015.08.18 14.17.57.jpg
バキッ

機体にGを掛けすぎてバラバラになってしまった

スピードが出てる状態で操縦桿をいっぱいに引くと
遠心力と翼の揚力で機体が空中分解してしまう!リアリティ!


気を取り直して
照準練習のため敵機を設定、改めて出撃だ

敵は10機のYak-3(格上のソ連製戦闘機)、
AIは対人戦を見越して最強にしてある









shot 2015.08.18 14.58.01.jpg
ウン まぁそうなるよな


翼は折れても俺の心は折れんぞ

設定は変えずにこのまま出撃

こちらの弾は270発の12.7mm機銃が2門、
弾数的に心許なく感じられるが、
とにかく2機やっつければミッションは成功扱いだ

相手は火力とスピード、そして装甲もあるようだが
旋回性能は低いようだ(或いはAIのやる気がない)


つまり格上とて格闘戦では軽快な日本製が有利、

type1.jpg
集団戦で後ろにつかれてもこうやってバレルロールで
回り道して背後を取ってだな

shot 2015.08.18 15.05.21.jpg
この距離なら耐えられまい~




shot 2015.08.18 15.05.22.jpg
やったー



結局遠くから狙いをつけるのはどうしてもうまくいかないので
今のところはピッタリ後ろにつくしかないということがわかった

ちなみにこのゲームでは相手の後ろにピッタリつくと
飛行機が生み出す乱気流で機体が揺さぶられる


2機目も後ろから肉薄してフツーにやっつけ、着陸に移るわけだが、
エアブレーキのないこの機体を
どうやって減速させるのかいまいちわからない

高度を落としながらだと
位置エネルギーが運動エネルギーに変わるので
スピードは上がるしな


shot 2015.08.18 15.07.34.jpg
まぁこんな不整地だが
バウンドしながらでも着陸できたからいいか

舗装された滑走路も特に要らない
レシプロ機はとてもタフだ (実際は脚とか折れてそう)

ちなみに着陸地点は
適当な場所に選定して勝手に下りたのではない

ここはれっきとした前線基地だ(多分)

空から見ても全然わからないのに位置を特定できたのは







shot 2015.08.18 14.46.14.jpg
何故か機体にGPSがついてたからだ

対人戦はこわいからまたこんどにしてやる



END
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。