So-net無料ブログ作成
検索選択

ガバ(1911系)と私 [エアガン紹介]

 

~これまでのあらすじ~
初めての方はコチラ
これまで書いた記事を堆積した目次はコチラだ!


俺は「普段の装備」ではいつもハンドガンを持っている

しかもほとんど使わないクセに
使いやすいやつを求めて何回も機種変更をしている

グロックに始まり、SIGとかM92Fとか
XDとかいろいろ使う果てに、

行き着いたのがM1911系であった


 

「良いハンドガン」ってなんだ?

と聞かれたが、エアガン業界で言う
「(総合性能的に)良いハンドガン」とは、

東京マルイのハンドガン全般のことを指すと言っても
差し支えないと思う

ハッキリ言ってハンドガンは東京マルイ製を選んでおけば、
その後は見た目で選んでいいと俺は思っている

実用に全振りするのであれば電動ハンドガンにすると
より良い結果が出やすい

あまり使わず、装備の一部と割り切るのであれば、
見た目の良いその他のメーカーの製品のハンドガンも
選択肢に入ると思う

(たまにマルイ以外のハンドガンで頑張ってる人もいるので
 こだわりがあれば大事した方が楽しいぞ!)


で、何丁か使ううちに
「自分に合ったハンドガン」ってのはなんだ?

という命題に遭遇したとき、
俺の場合これは結構長い旅となった

店のサンプルを
眺めたり握ったり構えたりしながらほぼ毎日悩んだ


まぁ装備のキャラクター性との整合性ってのも重要だが、
最終的に、

パッと構えたときに目の前に照準が合った状態で
フロントサイトとリアサイトが並ぶこと

というような要求になっていた

俺の場合、何度やっても純正状態でこうなるのは、
マルイの中ではM&P9と1911系だけだった

どちらも良い銃だが、
M&Pにはなんとなくアーバンで
スポーティーなイメージがあったので、

俺の装備や使用形態に合わせ、よりハードユースなイメージの
1911系(ガバメント系)にすることにした



運用の話なんだが、
実銃では装弾数(通常の1911系では7+1発)の関係で
採用されないことも多いが、

エアガンではただマガジンが薄型なだけで
弾数自体はあんまり変わらないので、
少ないマガジンポーチで簡単に弾数を増やせる

つまり総合的な携行可能弾数という一点に絞れば、
シングルカアラムのガバの方がダブルカアラム式より
メリットがあるという実銃とは逆の構図が出来上がる

マガジンポーチ1本で50発以上携行できるので、
ハンドガンのマガジンポーチをあまり持たない俺にはピッタリだ
(ライトで潰れてるハンドガンマガジンポーチもあるしな!)

いっぱい持ってれば
ガスブローバック式のハンドガンにありがちな
マガジンのトラブルにも対処しやすく、
信頼性の向上にも繋がるというわけだ



で、機種の選定なんだが、
一時期ウェスタンアームズのを使ってたこともあったが、
いざ使う機会が訪れたときに壊れて使えなかったので
結局マルイをベースにすることにした


ちなみにWAガバが死亡したのは
ホルスターに差しっぱなしで整備もせずに放置したせいだ

いつの間にかフロントサイト消えてて狙えず、
俺はチャンスを逃し即死することとなった

整備無しで2年くらい動いてしまうのは
マルイが飛びぬけてスゴすぎるのであって
その他のメーカーの製品にそういう期待をしてはいけない


話のついでだから俺のガバを紹介しよう

俺のはスペシャルだから、
スネ夫君のテーマでも流しながら聞いてくれ






・SPRINGFIELD ARMORY
 「PC9111MC」

_DSC0327_R.JPG

縁あって入手した、
東京マルイ「MEUピストル」ベースの1911クローンだ
刻印とアウターバレルがスペシャルな他は純正と差はない







hqdefault.jpg
イベントで俺を操作するときにアイテム画面を開くと
特別な武器説明が表示されない








MG_57781.jpg
俺を倒すとドロップしない





gaba.jpg
実銃画像

「PC9111MC」はスプリングフィールドアーモリー製品の、
「PC9111」を米海兵隊の要求に合わせてカスタムしたもので、
民間でもオーダーメイドやパーツの組み合わせで
作ることができるようだ

(今はPC9111自体がラインナップにない)

民間装備で使ってるのでMEUと呼ぶのはなんかくやしい

グリップパネルはパックマイヤーの実銃用だが
「海兵隊ではない」と強硬に主張するため
メダリオンが入っていないものをあえて選んでいる

ランヤードリンクがいつの間にか脱落してしまったようなので
今度買ってこないといけない



_DSC0343_R.JPG
アウターバレルは金属だ

NOWLINは主にハンドガンバレルを造ってるメーカーで、
スプリングフィールドアーモリーのハイグレード製品には
よくここのバレルが採用されているようだ

効果としては、マッチバレルだと信じ込むことによって
命中精度が上がる(気がする)



_DSC0339_R.JPG
スライドやフレームは金属ではない
純正スライドへの加工によって刻印を書き換えたものだ

色は塗装だ だいぶハゲてきた



_DSC0328_R.JPG
その他、各部の刻印が変更されている

俺はフロントセレーションが好きだ
1911を選ぶならフロントセレーションは外せない

理由は単純に見た目の情報量とか・・・ なんかそんな感じだ!




edge.jpg
しかし一番エロいのはこの部分だ
フロントセレーションの干渉で「カスタム印」が消えているのを
うまく再現している


91111.jpg実銃画像

「PC9111」には本来フロントセレーションがないので
この部分にカスタムワークス印が付くが、

海兵隊ではフロントセレーションを入れる際に
この刻印を全く気にせず潰している

俺の性感帯を刺激して止まない要素だ

これに限らず、刻印を消した痕とかは、
「独自に手が入っている」感がとてもエロいと思う



_DSC0349.JPG
右側面、グリップ横のシリアル番号刻印が
打刻っぽく意図的にズラしてあるのもポイントだ

これを作った方のこだわりであり、とても奥ゆかしいポイントだ



ちなみにこういった純正ベースのスライド刻印加工の依頼を
オーダーメイドで受けてくれるショップさんがあるらしい

話によれば埼玉は川越のケイホビーさんというところだ

担当するのはこの銃の刻印を施工された方であるらしい

なんてこった~ お店へ急がなきゃ~~




ああそうだ

何書こうととしてたのか思い出したけどな


HWスライド&フレームで、
マルイベースのオリジナル1911が作れるなら何が欲しい??

って聞かれたんだ



俺ならこれだな

costa1911-1.jpg
ミラーカスタムの1911

これアップしてたのはクリス・コスタ先生だったか?


S1030018_R.JPG
ロバート・ミラー氏というガンスミスによるカスタム銃で、
とにかく最高にエロい


S1030032_R.JPG
とにかく最高にエロい。



S1030031_R.JPG
フレームは確か以前ヘビーウェイトの
シャクれたレイルドフレームが出たのでそのあたりを使ってだな

IMG953835.jpg
よく見るとマグウェルがついていて、
グリップを削って適合させるかなんかしている 職人技!

元となっているのは「VZ」というメーカーの
「OPERATOR」というグリップらしい



S1030025_R.JPG
スライドのベンチレーションも最高にカッコイイぞ!
何気に上部も抉られて軽量化されている

ミラー氏のカスタムはなんか90年代以前の風味が強いんだけど、
この1911からは絶妙なバランス感覚を感じる


miller2.jpg

これがヘビーウェイトでマルイベースで
作れるとか言われたらそりゃもう飛び上がって喜ぶね

多分他の人が挙げた銃よりも遥かに難易度高いねこれ

言うだけタダってやつさ!




以上、今日はこれが書きたかっただけ!!!

超脱線した!超脱線!

ぶっちゃけコラ作んのに4時間くらいかかった!


さようなら!!



END
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。