So-net無料ブログ作成
検索選択

暑さ対策をしなければ 死 ぬ ぞ  [サバゲ未経験・初心者向け]

 

~これまでのあらすじ~
目次を見てくれ!!


「外での運動は控えましょう」って
わざわざお役所からアナウンス入ってるのにさ

暑い暑いとかいいながら体引きずってさ


俺たちは何でわざわざサバゲなんてしてんだろうな?

ほかにやることないのかよ


そんなのもうわかんねェッスよ・・・

ちょっとでも長く生きて戦い抜いてやるッスよ・・・


というわけで、そんなクレイジーボーイたちのために
今日は死に抗う方法を頑張って調べてまとめてみたッスよ・・・


 


・夏季のサバゲにおける熱中症・脱水対策


実際俺はこんなの知らん

フィールドではがむしゃらに走るしか能がない男だ


しかし倒れるととても惨めだ

俺は若さ溢れるHATACHIの頃
フィールドで倒れる寸前に至ったことがある


うちの定例で俺はスタッフの一人。

9月で、大学の課題だかなんだかでグロッキーだった上に
あのときも絶食状態だった気がする


開けたフィールド、
台風が通り過ぎたあとだったかで気温37度、快晴。

セーフティの給水器は空だった

何度カートリッジを変えてもらってもすぐ温水に変わったし、
それでもすぐ空になった

中略いろいろあるんだが、
とにかく遠慮して飲み物も取らずにいた結果、
気付くと頭いてぇし動けなくなっていた

立ち上がろうとしたらイスごとクラッシュして
スタッフさんとお客さんたちに助けられた 以降は動けなかった

ボスには「代わりはいくらでもいるから休んでていい」と
気を使ってるんだか失望されてんのか
よくわからないことを言われた

惨めさ無力感経口保水液OS-1が俺を襲った

俺は泣いていた



そんな心(が物理的に)温まるストーリーだ

うちの定例では確かなかったと思うが、

熱中症だか脱水症状だかで
フィールドに救急車が来たって話は毎年何件も聞く

呼ばれて来た救急の人だって
「なんだってこんな日にこんなことやってんだ・・・・・」
って思うに違いない

俺たちもそう思ってる


まぁとにかくこうならないように対策をしよう

調べた結果は以下のとおりだ














・ サ バ ゲ へ い か な い 

当然だろ
俺たちは何故無理してサバゲしてしまうんだ


いいか 

7月から9月はサバゲ的にはオフシーズンだ
こんなこと続けていたら人間でなくなってしまうぞ


悪いことは言わないから10月くらいまでおやすみしよう




耐えられなくて逆に死ぬ?

ウーン!俺もそうかもしれない

そんなクレイジーボーイたちはせめて以下の通りにしてみよう





・少なくとも体調不良のときは
 サバゲへいかない

環境省の情報サイトによると、
熱中症の原因には、当然ながら暑いという「環境」、
そしてもう一つの原因として、「からだ」というものが挙げられている

からだとは多分「ステータス異常」とかそういうやつだ

俺たちはあまりからだを大事にしないから
そんなの想像もつかなかったな!


二日酔いや寝不足、絶食などによる低栄養状態、
病気による脱水症状などは大敵のようだ

心当たりがありすぎるぜ!


こんな状態で出撃するとリスク増大しまくりシティ川越のようだから、
 あっダメだこれ って思ったときは
回避できるなら回避したほうがよさそうだな


その他原因として、「行動」というものが挙げられているが、

・激しい筋肉運動 慣れない運動
・長時間の屋外作業
・水分補給できない状況

ということが書かれている

これはもう諦めるしかないな!

見てるだけで文字通り頭が痛くなってくるぜ





-予防策-

ここまで見てまだ出撃するつもりの人は
いかなる手段を用いてでも予防するしかない


・装備での予防

とにかく帽子は必須だ

まぁ弾に対する防御という面でも必須アイテムだから
つけない人はそうそういないと思うが。

涼しい服装というが、
弾や負傷への防御力を考慮するとどうしても
長ズボンくらいは避けられない


しっかりした戦闘服や夏用とされるものならば、
厚手ながら意外と涼しい作りになっているので、
迷彩服を着てる人は腕まくりくらいでも意外といけたりするが、

どんなに脱いでも
長ズボン+Tシャツくらいまでが防御力の最低ラインだろう


ボディアーマーは悪いことは言わないからやめておくか、
脱ぐ準備は常にしておこう

その他重量のある装備も身体に負担をかけるため、
避けたほうがいいと思われる

軽量な銃を持っている人は運用を考えておこう

ただし射程が出ない銃は
逆に運動量が増えるのでバランスが重要だ



その他、最近の兵隊さんの装備には
「ハイドレーションパック」というものがある

「背負うことが出来る袋型の水筒というべきもので、
背中から伸びたホースでチューチュー水を吸えるようになっている

キャメルバッグというブランドのものなどが
登山用品店にいっぱい売ってるのでこれを使う手もある

一瞬でぬるくなるが水分がとれないよりはマシだ

洗浄がめんどいので真水を入れることをオススメする





・朝の買い物

ここ数年で俺もだいぶ身体に気を使うようになり、
忌まわしきHatachiの夏以降、ダウン率は限りなくゼロに近づいた

重要なのは朝の買い物だ!

最も基本的なものは以下の3点だ

・2Lの飲み物2本
・塩分多めの食べ物
・塩分多めのスナックや塩飴

水分は最も重要なので
持ってない人は朝コンビニに寄って買っておこう
ナトリウム分を含んだスポーツドリンクはより効率的だ

俺は特に水を飲むほうなので、
4L持って行くとちょうどいいくらいになる

多くの人は朝から夕方までゲームすると3Lくらいを空にする

フィールドでも売ってるが、
500ml100円だったり150円だったりするので、
結構バカにならない出費になるぞ


クーラーボックスを持っている人はヒーローになれる

凍らせた飲み物は必要なとき飲めないことがあるので、
3本のうち1本凍らせておくとか、2本のうち1本にしておくとか、

まぁとにかく全部凍らせておくのは経験上あんまウマくない



食い物も重要だ
食欲がなくても食わないとリスクがいきなり増大する

食いきれない量を買うと
熱で劣化してあとで大変なことになるので、
少量でもいいから買って朝のうちに食べておけばだいぶ違う

塩分がなくては人間水分をとれなくなってしまうらしいので、
俺は塩分多めの食事をチョイスする(まぁ普段からだが)

俺はコンビニおにぎり(梅とか鮭とか)1個ないし2個と、
調子がいいときは揚げ物のチキンをチョイスすることが多いな


あとは食事以外での塩分補給のために
スナックとか塩飴とかを買っておくことが多いな

塩飴はこの季節はフィールドにおいてある場合も多いな

俺は結構おつまみカルパスの山を買うことが多い
高いけど・・



まぁ今日はこんなところにしておくか

今更って内容だが、
明日もいろいろ調べて引き続き書いていこう



つづく
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。