So-net無料ブログ作成
検索選択

目次:  超独善的ササハラエアガン大ずかん [目次]

 



超独善的ササハラエアガン大ずかん

~目次~



 



このブログを書いた人間は
勤めていたショップにおいてあった銃なら
ほとんど全て扱ったことがあるし、多数の銃を所有している

退職した今、全ての戦闘データを忘れてしまう前に、
エアガンずかんをつくることにした

当然知識量・実戦データには銃ごとにムラがあるので、
それはステータスとして書いておこう

実戦データってのは、
もちろん自分が使ったときに確認したデータや所感もあるし
その銃を使ってるお客様方から集めた伝聞だったりもする


そしてこのブログはあくまで俺個人のものだ

鵜呑みにしてドヤ顔で話したら
恥をかくような内容だって混じるし、混ぜることもあるので
どうか注意して、情報をさらってほしい


リクエストは、当ブログのコメント欄、ツイッター、
そして匿名投稿可能な質問箱で受け付けるぞ

コピー品とかをピックアップするとキリがない上、
内容が薄くなるので当面はメジャーな商品に絞る

正体不明の銃やデータ不足の銃が挙がった場合は想像して書く
「エネルギーCAPの採用により2.8メガワット級のビームが出る」とか書く




-東京マルイ製電動ガン-

 バッテリーにより駆動、モーターとギアの働きにより、
 秒間15発以上の連射力を獲得した「エア」ガンだ

 安定した連射力だけでなく、長い射程と高い命中精度を誇り
 現在のサバイバルゲームの主力火器となっている


 ・スタンダード電動ガン
  コストパフォーマンスに優れた基本形だ
  多くはボディが樹脂製で軽量、
  もちろん性能も即実戦投入可能な高い水準にある

 -M4A1(リファイン版)&AK47/AK47S
  「所有」「実戦データ:豊富」
p_sub1_130305161707.jpgp_sub1_130305165509.jpg
  最も基本的なモデルの一つとされるM4とAK
  その2丁(+1丁)の概要を紹介

  これらは基本的なモデルであるが、
  それ故に恐るべき地獄の釜の入り口なのだ


 -89式小銃(固定銃床&折り畳み銃床)
  「所有」「実戦データ:豊富」
p_sub1_130305161556.jpgp_sub1_130305161145.jpg
 日本国、主に自衛隊で採用されている主力小銃、
 サバゲにおける自衛隊ベースの装備の強さを支える、
 高性能電動ガン「89式」の紹介だ

 スタンダード電動ガンとして屈指の性能を誇るだけでなく、
 訓練教材として陸上自衛隊内で実際に運用されている、
 実績ある電動ガン、その民生品である
 
 



 ・スタンダード電動ガンハイサイクル(HC)シリーズ
  スタンダード電動ガンを元に、
  連射性能に特化した、メーカー純正カスタムみたいなやつだ
  秒間25発の連射力を誇り、容易に高い火力を得られる

 -項目なし



 ・次世代電動ガン
  頑丈かつ剛性感に溢れた金属のボディを持ち、
  機種ごとに個別の調整を受けた高級シリーズだ

  飛んで当たるという点において、
  量産品としては間違いなくサバゲにおける業界最高性能を誇る

  撃つと反動があり、見た目だけでなく、
  各部の機構もリアルに再現されているものが多い

 -俺とHK417
  「所有」「実戦データ:豊富」
  _DSC0006.jpg
  俺がHK417に至るまでの思い出話と、本体に対する所感
  言っておくが、こいつは重いぞ




-ガスガン-

大気中の気体以外を使って作動と発射を行うガスガンだ
ここでは主にフロンガスを使用した、リキッドチャージ式のものを扱う

フロンガス式ガスガンの取り扱いについては
『ガスガン』の取り扱いについて を参照のこと


・ガスブローバックハンドガン
 発射ごとにスライドが実銃のように作動し、
 強力な反動を体感できる、痛快かつ代表的なハンドガンだ
 メーカーごとにいろいろ個性がありコレクション性も高い

 ハンドガン全般については コチラ を参照のこと

 スライドやボディを金属化すると銃刀法に抵触する可能性がある
 詳しくは  ハンドガンの法規制について を参照のこと



 ・東京マルイ製
 マルイのガスブロは作動と性能が命!
 他者製品と比べ多少見た目はおもちゃっぽいとされるが、
 最近のモデルでは仕上げもだいぶリアルになった
 「撃てて当たって壊れない」という点では業界最高レベル

 -デザートイーグル.50AE
 「所有」「実戦データ:豊富」
 p_sub1_130322112649.jpg
 巨大オートハンドガン、デザートイーグルはとにかく派手だ!
 ガスブローバックハンドガンとしても
 間違いなく業界最大モデルであり作動も性能も納得の一丁なので
 記念すべきハンドガン一丁目として紹介した

 シルバーモデル・10inchモデルも一緒に紹介






・その他

カスタム済みの海外製品であったり、
固有のカスタムをしたせいで原型がほぼなくなった銃など、
カテゴリー的にやり場のない銃を紹介する

一丁一丁、人の手に渡った全ての銃にはドラマがある

特にササハラの銃は激闘と酷使はもちろん、
受け取り時のエピソードや経歴がアレなものも多く、

どれもドラマだらけで呪いにすら満ちている



-海外KingArms製ベース
 TROY M7A1(2009年仕様)
_DSC0057.jpg
一時期流行った「短いM4」の一種。
室内戦専用として紆余曲折を経てササハラの手に渡り、
その後数年間の室内戦を共に戦ってきた一丁

カスタムM4の一例として参考になれば幸いだ



―――


以上、図艦の項目はその日書くことが思いつかないときに
どんどん増えていく

まだまだ項目は少ないが、いずれ俺だけのだいずかんになるのだ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。